パン屑ナビ Home >ビジネスコンサルティング>リスクマネージメント
リスクマネージメントコンサルティング

現代社会の経営に欠かせないリスクをトータルマネージメント。

リスクをトータルマネージメント。2006年に施行された新会社法で、大企業に対し、内部統制体制作り(「取締役の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制、その他株式会社の業務の適正を確保するために必要なものとして法務省令で定める体制の整備」)が、取締役会に義務付けられました。以来「コンプライアンス」、「コーポレートガバナンス」という言葉が脚光を浴び、相次いで明らかになった企業の不祥事事件を背景に、内部統制システムの確立は、現代社会で企業が生き残るために、必要不可欠なものとして、認識されつつあります。
FTコンサルティングでは、業界でもいち早くリスクマネジメントの重要性を提唱し、中小企業を対象に、数多くのコンサルティング、セミナー・研修などを行ってまいりました。リスクマネージメントは、損失につながる危険因子を抽出し、その損害を最小限に抑えるシステム作りであるため、マイナス地点から0地点に体制を整えるいわば、「守り」の経営要素のように思われがちです。しかし、リスクを管理し、安心・安全な経営体制を確立することは、企業の活性化につながり、マイナス地点から、大きくプラスへと変換させる「攻め」の経営の要素であると私たちは考えています。はじめてのリスク管理から、コーポレートガバナンス(内部統制システム)の確立まで、FTコンサルティングのノウハウをお役立てください。
こちらから、主管コンサルタント藤原執筆のリスクマネジメント協会機関誌記事を
 ご覧いただけます。


 ◆リスクマネジメントコンサルメニュー

主要メニュー
  • 総合リスクマネージメント
  • 事業継続(BCM)計画策定
  • 情報セキュリティシステム
  • 人的リスク(不正行為・ミス)管理
  • コンプライアンス、リスマネージメント研修→詳細

顧問契約
顧問契約によるリスクマネージメントの総合的なコンサルティングを行っております。定期訪問を行って、課題解決のプロジェクトを進行しながら、随時相談にもフレキシブルに対応します。


 ◆コンサルティングの流れ

 01:お問い合わせ
お問い合わせフォーム又は電話(Tel.03-6459-4538)でお気軽にご連絡ください。

 02:担当者よりご連絡
担当者よりご連絡し、お問い合わせ内容について、ヒアリングを行います。

 03:コンサルティング内容と
    概算のご提示

課題を抽出し、コンサルティングの内容を決め、概算費用をご提示します(ここまでは無料です)。
ご承諾後、次のステップに進みます。

 04:コンサルティング及び
     実務の実行

顕在リスク・潜在リスクの抽出、想定被害の測定、対処方法等をリスクマネージメントコンサルを開始します。
弁護士など、実務家による作業などが必要な場合はそれを進行します。計画がお客さまの目的に沿っているか検証し、調整していきます。


 05:コンサルティング終了
顧問契約の場合でも、中間ゴールの設定を行い、検証を行った後、次のステップに進みます。
スポット契約の場合は、当初の目的を達成した時点で、契約終了となります。

 06:アフターフォロー
コンサルティング終了後も、お困りのことがありましたらお気軽にご連絡ください。


【お支払いについて】
  • スポットのコンサルティングの場合は、通常終了後のお支払となります。ただし、長期にわたる案件の場合は、中間で清算していただく場合がございます。
  • 顧問契約の場合は、毎月末締めで当月分をご請求いたします。
  • 弁護士、司法書士、税理士など、実務家へのお支払いは、別途実費をご負担いただきます。お支払いは都度清算になります。

FTコンサルティング セミナー研修プランニング